プロフィール

ふじい。

  • Author:ふじい。
  • 名をふじい。
    通称をデコ。
    そんなノットインなんたらな人。
    *当WebLogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
    Copyrights
    (C)2005-2007 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.
    (C) SEGA*

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

<< 07 | 2017/08 | 09 >>
-
-
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-

--/--/-- --.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

//スポンサー広告

2006/04/30 Sun.
ひょうり。
今日電車の中でスケッチをしている人を見つけました。
真横に座ってたんだけどね。その人。
これがまた偉く上手くて。
おれは絵心がないからすげええ、と関心していました。

でね。
見てて思ったんですよ。
絵、って目に入る光が描き出すものを描く為に影をキャンバスに描くよね。
光を描く為に影を作り出す、のが絵画なんじゃねーか。
と。

でね。
絵画と同じくらいの歴史のある音楽という芸術について考えたんですよ。
あれは、音を奏でようとして音を紡ぐものだなぁ、と。

絵画は光に満ちたキャンバスに影を作っていくのに対して
音楽は静寂に満ちた楽譜を音で埋めていくものだなぁ、と。

なんでこれ、逆の作業なんだろう。
それともおれの思い違いがあるのだろうか。
本当は音楽っていうのは静寂を作り出したいものなのだろうか。
もしかしたら絵画っていうのは光を鉛筆や筆で描いているのだろうか。

よくわからなくなりました。
誰かヒントくれ。


追記。
光=静寂 影=音なんて決めつけはないね?
スポンサーサイト
comment[4] trackback[0] //所感。

comment

2006/05/01
[ edit ]
まょん
こういうことを考えるでこさまに感動した。

2006/05/02
[ edit ]
ふじい。
でも待てよ。
人間が得るのは目に光であり、耳に音だな。
やっぱり絵画と音楽で逆の作業じゃねー!?

もうわかんねーからいいやはは。

2006/05/17
[ edit ]
FEY
手をつける前のキャンバスは真っ白だとは限らないのですよ。
とか遅レス。

2006/05/18
[ edit ]
ふじい。
つまりアレですね。
減法混色だと影により逆説的に光を生み出しているわけで
加法混色だと直接光を影に描けるみたいな!

えーとまぁめんどくさくなったので深く考えるのはまた今度!
げはは。









管理者のみ閲覧可


trackback

[ trackback url ]
http://fujitaso.blog14.fc2.com/tb.php/170-2263f9a9

| TOP |

copyright (C) 2006 ひたいめも。 all rights reserved. template by [ asoviva ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。